男性ならば、メンズファッション雑誌に載っているようなおしゃれをしてみたいと思いますよね。

●腕時計でデキる男になろう

メンズファッションで外せないのは、やはり腕時計でしょう。

今では腕時計をつけない方というのが増えてきていますが、やはりつけていると単純に格好いいですし、そのファッションや雰囲気を引き締めてくれる効果があるので、ただ時間を確認するもの、という意外の認識で積極的に使っていきたいものです。 腕時計と言うと、やはりブランドを着にしがちでしょう。ロレックスやGショックやら、時計に疎くても聞き覚えのあるブランドは意外にも多いはず。 しかしまず覚えておきたいのは、時計をなぜ付けるのかということです。腕時計はコーディネートの要にもなってくるときもありますし、バランスを整えてくれる効果もあります。 機械式や電池式など様々な種類がありますが、人まずはコーディネートに合わせて腕時計をつけてみることから考えてみましょう。

●腕時計を着こなそう

メンズファッションのアクセントとして小物を色々と使う事はありますが、なによりも大きな効果を及ぼしてくれるのは腕時計です。 夏場は多くの場合が半袖や袖をまくったりで腕を見せることも多いでしょう。また冬場でも、袖からちらりと見える腕時計は、簡単にアクセサリーのようなアクセントをつけることができるのです。 では、どのような時計を選べばよいのか。時計をつけていないと、選ぶのもなかなか難しいと思います。そんな時、時計はそれほど高いものや、ブランド品の高級なものでなくても大丈夫なのです。 ひとまず着こなしやすい、無難で合わせやすい時計を選びましょう。

レザーベルトタイプの腕時計はお洒落でカジュアル。ちょっとしたアクセントとしては、丁度よく効果を発揮してくれます。 シルバーのステンレスタイプですと、強いクセみたいなものがないのでどのようなファッションにも合わせることが簡単です。 腕時計をつけてみようと思ったら、色んなファッションに合わせて色んな時計を選ぶよりも、まずはこれらをつけてみて、それから少しずつ気に入ったものを買っていくと良いかもしれません。

●カジュアルに合わせよう

手首につけるものというと、腕時計の他にもブレスレットなどもあります。

メンズファッションとして、これらを組み合わせる事は多いです。 そうすることでよりカジュアル感を出すことができますし、他にもバングルからレザータイプのブレスレットなど、色々なものを合わせて、組み合わせながら着こなしていくと良いかもしれません。


ファッションサイト

ファッションセンス

ファッションにアクセントをつけると?
季節に合わせた素材や服装を心がける
女性に不人気のこんな恰好していませんか?
通販や中古で服を買うときのポイント