男性ならば、メンズファッション雑誌に載っているようなおしゃれをしてみたいと思いますよね。

服を選ぶときのポイント

ファッションに今まで興味の無かった方は

いざお店に行って洋服やズボンを選ぼうとしても、何を買えばいいのか、基準などわかりませんよね。 自分が良い物だと思って買うのが一番ですが、服に限っては着合わせや周りのとのセンスの差などがあるのでベストとは言えません。 ここでは服選びをするときに抑える、チェックしておくポイントを紹介していこうと思います。

・2パターン以上の着合わせを考えて服を選ぶ

服を選ぶ時はズボンや靴との組み合わせを考えて選びますよね? その時の組み合わせを2、3パターン考えておくとコーディネートに幅が広がります。 例えば自分の持っているどのジャケットに買おうとしているインナーは合わせられるか、このジーンズパンツは何色の服と合わせやすいだろうか、などなど、いろんなパターンを想像してみてください。 着回しも楽になるので是非パターンを考えながら服を選ぶよう習慣付けてください。

・ファッション雑誌を参考にしましょう

ファッション雑誌、またインターネットで画像検索をすると、モデルの人が一通り揃えたスナップ画像がたくさん載っています。 これを参考にして、似たような組み合わせをお店で買うとあまり悩まないで買い物が出来て楽です。 ただ、モデルの場合と、自分がきている時とのイメージとの違いが…という人は、自分の顔写真をモデルの顔の上にかぶせて乗せて、どんな感じになるか見てみると良いと思います(ちょっと恥ずかしいですけど…) または知り合いのファッションを参考にしたり、町で歩いている人の事を観察すると、ファッションセンスも磨かれていきます。

・カジュアルファッションなら柄の無い物を選ぶ

トップスで柄や模様がプリントされた様なシャツはまとまりがあまり良くありません。

シンプル、カジュアルに纏めたいのなら無地や模様が目立たないシャツを選びましょう。 襟ありやポロシャツなどを選ぶと、いわゆるキレイめのファッションに出来ます。 無難な組み合わせにしやすいので2、3枚持っておくと良いですね。

・ボトムスは無彩色が無難

下、ボトムスなら基本的なジーンズはもちろん、チノパンやカーゴパンツが無難ですね。紺や黒のジーンズはとても合わせやすいです。ベージュ色のチノパンも柔らかめの配色のコーディネートをするときに良い組み合わせになります。 また、サイズはしっかりと採寸を頼みましょう、足首が見えないで、少し余って靴を履いた時に裾に少し皺が出来るくらいの長さが良いです。サイズもぴっちりしすぎず、でも細めにしましょう。

ファッションサイト

ファッションセンス

ファッションにアクセントをつけると?
季節に合わせた素材や服装を心がける
女性に不人気のこんな恰好していませんか?
通販や中古で服を買うときのポイント